徳島県文化の森総合公園
文化の森イベントのお知らせ

徳島県立文書館協議会を開催します。

多言語展示解説システムが、2015年10月3日(土)にスタートしました。

Twitter :徳島県文化の森総合公園 @tokushimabunka (各館イベント・新着情報) ☆フォローお願いします☆

★文化の森通信「文化の森から」   2016年6-7月号 2016年8-9月号








文化の森入館者2千万人突破!!
 文化の森総合公園は,図書館,博物館,近代美術館,文書館,二十一世紀館の5館を有する全国でも例のない複合施設として,平成2年にオープンいたしました。
そして,平成22年に開館した鳥居龍蔵記念博物館を含めた来館者数が,2016年5月21日,延べ2千万人を突破致しました。
今後も子どもからお年寄りまで幅広く愛される文化創造の拠点として,より一層発展していくよう,取り組んで参りたいと考えておりますので,これからも文化の森総合公園をご活用くださいますようお願い致します。  
【2千万人目の入館者となった徳島市佐藤さんご一家】


                                 
文化の森総合公園からのお知らせ

【夏休み・文化の森学習応援事業について】

 文化の森振興本部では県民の皆様からの要望にお応えし、子どもたちの学力向上と文化の森総合公園内の教育施設の有効活用の観点から、夏休み期間中、空き室を学習室として、試行的に開放いたします。

1 開放する貸し館施設(定員)
 ○図書館 3階   集会室2 (30名)
 ○21世紀館 1階 ミーティングルーム(20名)
 ○博物館 3階   講座室(30名)
 ○美術館 3階   講座室(30名)   の内、いずれかの部屋を開放します。
2 利用可能日時
  期間:7月21日(木)~8月31日(水)*休館日を除く
     (夏休み「家族でお出かけ節電キャンペーン」期間中)
  時間:9時30分~17時
3 利用対象者
  特に限定しません。
4 受付方法
  先着順

  ◎利用できる学習室 → 夏休み期間学習室(2016.7/21~8/31)一覧表

【貸し館のご案内】
図書館では集会室を、博物館では講座室を、近代美術館ではギャラリー・講座室を、二十一世紀館ではイベントホール・多目的活動室・ミニシアター・野外劇場・スタジオ・ミーティングルームを、県民の皆様の文化活動の場として提供しています。

【交通のご案内】
【ACCESS(English)】
◆JR徳島駅から、バスをご利用ください。

①徳島市営バス3番のりば「文化の森」行き直通バスに乗車し18分、終点「文化の森」で下車。
②徳島市営バス3番のりば「※市原【国道55号バイパス(ふれあい健康館・富田橋通り)経由】」行きに乗車し25分、「文化の森」で下車。
③徳島市営バス3番のりば「しらさぎ台」行き、「一宮」行き、または「天の原西(入田)」行きに乗車し16分、「園瀬橋」下車。徒歩約10分。
④徳島バス4番のりば「仁井田西」行き、または「佐那河内線 神山高校前」行きに乗車し16分、「園瀬橋」下車。徒歩約10分。
◆JR文化の森駅から、バスをご利用ください。
バス停「文化の森駅東」から「※市原【国道55号バイパス(ふれあい健康館・富田橋通り)経由】」行きに乗車し7分、「文化の森」で下車。
※市原線は平成28年4月1日から一部の便が国道55号バイパス(ふれあい健康館・富田橋通り)経由に変更され、「文化の森駅東」(新設)及び「文化の森」に停車します。
◆平成27年2月28日に徳島南環状道路が開通しました。国道55号バイパス方面からは、より便利に文化の森にお越しいただけます。徳島南環状道路(西行き)を文化の森IC(出口)で下り、最初の交差点を左折すれば、文化の森の駐車場に入ることができます。
※八万・一宮方面からは、徳島南環状道路経由で「文化の森」にお越しになれません。
周辺地図付き時刻表(文化の森作成)」   「とくしまバスNavi

【夜間の駐車場利用制限について】
午後10時~午前5時の間バス停留所のある第1駐車場から奥への「車の乗り入れを禁止」といたします。
この間での駐車場ご利用は、第1駐車場をご利用ください。

開館時間・休館日のご案内

【開館時間】 午前9時30分から午後5時までです。図書館は、平日午前9時30分から午後7時までです。
【休館日】 毎週月曜日(月曜日が祝日・振替休日にあたる場合はその翌日) 図書館・文書館は、毎月第3木曜日も休館
       年末年始(12/29〜1/4)

催しもの案内

ベビーカーアワー(鑑賞ツアー)
開催日2016年8月26日(金)
時間11:00~(30分くらい)
申し込み方法
開催場所徳島県立近代美術館   展示室
参加対象(参加料)どなたでも(無料)
内容他※「暮らしの感覚」展関連の催しです。みどころをご案内します!
【※手話通訳・要約筆記はありません】
詳細はこちら
平成28年度 古文書講座(初級) 第8回
開催日2016年8月27日(土)
時間14:00~16:00
申し込み方法■往復ハガキにてお申し込み下さい。
・往信用(裏面)/郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、電話番号
■申込締切:5月6日(金)
 ※第1回~第10回まで一括申込
開催場所徳島県立文書館   2階講座室
参加対象(参加料)どなたでも(無料)
定員40人
内容他 徳島県立文書館では、多くの方に古文書に触れる事を体験していただくため、『古文書講座』を開催しています。講座は初級と中級の2コース制をとり、より親しみやすいものにしています。
 初級コースは、文語体の読み方・くずし字辞典の引き方・文字の読み方・文意の取り方など古文書を読み解く基礎をじっくりと確実に学習していただくコースです。
 古文書に興味や関心のある方であれば、どなたでも参加できます。ふるってご応募ください。
 ※定員40名程度(受講希望者多数の場合は抽選となります)     
情報ボランティア講座 [デジカメ画像入門(GIMP):応用編]
開催日2016年8月28日(日)
時間9:40~15:30
申し込み方法往復はがきに必要事項を記入して8月10日(水)までに、1名1講座につき1枚の往復はがきで申し込んでください
開催場所徳島県立二十一世紀館   3階情報文化実習室
参加対象(参加料)基礎編を受講された方、初歩の画像処理経験がある方(無料)
定員20人
内容他1日完結の入門講座です。基礎編を受講された方や初歩の画像処理経験者を対象に,画像の補正(レベル補正,明るさ・コントラスト補正),画像の編集(回転と切り抜き,合成,複数の画像配置,フィルムスタイル配置,不要物の消去),デジカメでの撮影と画像の取り込み,文字の記入,印刷等を学習します。フリーソフトのGIMPを使用します。
御用絵師矢野家と粉本
開催日2016年8月28日(日)
時間13:30~15:00
申し込み方法不要
開催場所海陽町立博物館
参加対象(参加料)小学生から一般(無料)
定員50人
内容他徳島藩で絵の仕事をした矢野家について紹介します。※海陽町立博物館共催
記念講演会「福井県の発掘からわかる、恐竜から鳥への進化」
開催日2016年8月28日(日)
時間13:30~15:00
申し込み方法不要
開催場所徳島県立博物館   博物館講座室
参加対象(参加料)小学生から一般(無料)
定員50人
内容他福井県での恐竜化石発掘と研究を中心に、白亜紀前期における羽毛恐竜と鳥類の進化について、最新の研究情報をお話しします。
第54回企画展「徳島の塩業」 展示解説
開催日2016年8月28日(日)
時間13:30~
申し込み方法当日会場で受付
開催場所徳島県立文書館   文書館 2階 展示室・講座室
参加対象(参加料)どなたでも(無料)
内容他展示内容について担当者がわかりやすく解説します。
13:30~15:00
連携展示「阿波の道を歩く 芭蕉をめざした男・酒井弥蔵×現代アーティスト・大久保英治」展
開催日2016年7月20日(水)~2016年8月28日(日)
時間9:30~17:00
申し込み方法
開催場所徳島県立近代美術館   徳島県立図書館1Fギャラリー、 徳島県立近代美術館、文書館、博物館、二十一世紀館、各館のロビー
参加対象(参加料)どなたでも(入場無料)
内容他本展では、酒井弥蔵とその旅の足跡、旅日記等の資料、さらには阿波の街道、遍路道などに関する歴史・民俗資料と、大久保英治が弥蔵の足跡や阿波の街道、松尾芭蕉の『笈の小文』などをテーマとして制作した美術作品をあわせてご紹介します。阿波の道と人の持つ魅力を多面的に再発見する機会となれば幸いです。
詳細はこちら
暮らしの感覚―アートと人とデザインが交流する空間
開催日2016年7月16日(土)~2016年9月4日(日)
時間9:30~17:00
申し込み方法
開催場所徳島県立近代美術館   展示室3(2階)
参加対象(参加料)どなたでも(一般500[400]円/高・大生370[290]円/小・中生250[200]円※[ ]内は前売り、団体(20名以上)等の場合。※[ ]は団体/高齢者(65歳以上)250円/障がい者と介助者1名は無料)
内容他季節や家庭など身近なテーマの美術作品と合わせ、好きな椅子で観る場所を選ぶ部屋や、五感を活かして鑑賞する部屋を体験できる展示です。家具や器などの手触りや質を味わい、絵を見たり、本を読んだりできる、魅力的なしつらいが登場します。
詳細はこちら
企画展「図書委員が選ぶ,とくしまの本」
開催日2016年8月23日(火)~2016年10月2日(日)
時間開館時間に同じ
申し込み方法
開催場所徳島県立図書館   徳島県立図書館 1階ギャラリー
参加対象(参加料)どなたでも(無料)
内容他 高校の図書委員さんに,徳島出身作家の作品、徳島が舞台の小説や絵本、徳島についての歴史・地理など、徳島ゆかりの本の中から、おすすめ本を選んでもらいました。親しみやすく、徳島の良さを再発見できる、とっておきの本の紹介です。どうぞご覧ください。
所蔵作品展 徳島のコレクション2016年度第2期
開催日2016年7月9日(土)~2016年12月18日(日)
時間9:30~17:00
申し込み方法
開催場所徳島県立近代美術館   展示室1・2(2階)
参加対象(参加料)どなたでも(一般200円、高・大生100円、小・中生50円)
内容他今回は、展示室2において、テーマ展示「戦後徳島の美術」《7月9日(土)から9月11日(日)》を開催し、終戦前後から、美術家たちの活動が本格化するまでの時期についてご紹介します。
詳細はこちら
休館日カレンダー
2016年8月
-123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
[赤]は全館休館日
[青]は図書・文書館休館日
[緑]は図書館休館日
[茶]は文書館休館日
リンクバナー
徳島県立総合教育センター
まなびーあ徳島 県立総合大学校
徳島県建設技術センター
徳島県観光情報サイト 阿波ナビ

正当なCSSです!

連絡先
〒770-8070
徳島市八万町向寺山
文化の森総合公園
TEL:088-668-1111(代表)
おかけ間違いにご注意ください。